歯科治療院で行なわれている矯正歯科は半年~1年半程の治療期間

他の治療

医師二人が治療中

矯正歯科とは歯科医院における診療科目の1つで、歯の位置を動かすことによって整った歯並びを実現するための治療を行います。
従来は子供のうちに治療を始め、顎の骨の発達や永久歯への生え変わりを想定しながら治療を行っていくのが主流でしたが、近年では技術の発達により成人になってからでも治療が可能になってきており、咀嚼機能の改善や審美面での向上といった動機から受診する人が増加しています。
矯正にはさまざまな治療方法があり、治療期間や費用などもまちまちです。
そのため自分に合った方法を見つけるには情報収集が肝心です。
インターネット上には個々の歯科医院のホームページのほか、治療に関する基礎知識やおすすめの歯科医院を紹介しているポータルサイトなどもあり、参考にすることができます。

矯正治療の歴史は古く、紀元前の古代ギリシャ時代にはすでに存在していたと言われています。
近代に入ってからは18世紀のフランスにおいてさまざまな研究がなされており、20世紀の初めごろにはアメリカで現代につながる治療技術が確立されました。
初期の治療は金属製の装具を使用しており、これは改良を重ねて現在でも使用されています。
ブラケットという器具を歯に当ててワイヤーで引っ張って動かすというものです。
実績もあり、費用も安価なので非常にポピュラーな治療方法です。
しかし近年ではなるべく目立たない治療技術の研究が盛んになっており、歯の裏側から装具をあてがう、透明なマウスピース状の装具を使用するといった方法が開発されています。
また、治療期間を短くする研究も続けられています。